• FAQ

    参加者から質問があった内容の回答はここでシェアします。

    直接魚津に来れない人もチームに加えても大丈夫でしょうか?

    大丈夫です!ただし、チーム代表の方など、どなたかは魚津に来ていただく必要があります。
    県外からプロジェクト参加者が出てくると面白いですね!

    プランナー制度はどうやって申し込むのでしょうか?

    このwebサイトのプランナー申し込みフォームに、企画を入力する欄があるので、呼びたい人やかかる経費を入力して申し込みして下さい。フレキシブルな企画募集になるので、上限がこれくらい、と示すのが難しいですけど、正直かなり高額な講師(ウン十万とか)は厳しいです。

    使うツールはunity、UnrealEngine、ゲームツクール系、なんでも良いですか?

    よいです!権利関係だけしっかりチェックして下さいね!

    複数チームに参加することはありですか?

    ありです!無理のない範囲で、、

    BOOT CAMPの参加フォームはチームメンバー全員が出すの?

    違います。チームの代表がチームメンバー分もまとめて出します。

    メンバーの名前を記載する欄があるので、そこに記載してください。

    「UOZU GAME BOOT CAMP」の当面の目標は10月20日~21日の魚津産業フェアの出展でよろしいでしょうか?

    最初の目標は〇〇魚津になります!が、その後もフォーラムを通じて一般に出していくので、変にターゲットをその層に合わせる必要はないです。

    どうやって仲間を集めたらいい?

    本プロジェクトではクローズドなコミュニケーションツールとしてSlackを使っています。まずはこちらから参加いただき、自己紹介のシートを記載してください。

    また自分のゲームアイデアを共有する板もあるので、自分のアイデアに仲間を募るでも、自分が参加するでも良いので、活用してください。

     

    [チーム募集板の使い方説明]
    チームを募集したい人

    • 代表に決まっている方は代表者とお仲間の名前を記入
    • 企画の内容と、今のチームでどういう人がいるかを記載(プログラマ1名、デザイナー1名とか)
    • どういう人を求めているか記入
    • Slackでチャンネルも設けておいて下さい。

    参加するチームを探している人
    ・Slackでダイレクトメッセージ(DM)という項目があるので、そこで代表の人に直で連絡入れて下さい。自分の情報を自己紹介一覧に入れておいていただけたら、名前だけ言えばだいたいどんな人かわかってもらえると思います。

    一人でも参加はOKか?

    個人の人が一人で参加すること、大歓迎です。
    「チームで」、というと複雑に聞こえてしまってますが、要はゲームのコンセプト(こういうのを作るーというもの)をベースで募集しています。

    なので最低限どこかのチームに所属しなければならない、という認識ではなく、最低限、作って実行していく意思があるってことが重要です。
    想いもなくなんとなく勉強したいってだけだと、みっちりメンターに入ってもらって継続的に実施していく必要もないわけで。それなら自学する方がお互いにとっていいです。

    という訳で、やっぱり自分のアイデアを実現したい、仲間なくても一人で頑張れる!って人は大歓迎です。

    メンバーはこの先ずっと固定ではなく、移籍、複数掛け持ちもOK?

    OKです。

    途中で脱退してもいいし、途中で追加してもいい。
    ハッカソンと違い、リリースまで目指して頑張る人たちを、できるだけサポートしていきたいので、無理にチームを維持するより、都度、意思の堅い人たちで進めていくのが望ましいと思います。変に枠組みにとらわれる必要はありません。
    ただ、メンターも思いをもってご協力下さるので、「しんどいしやっぱやーめた」という感じになっちゃうなら、誰にとっても利益が無いし、そもそも最初から参加しない方が良いかな、と思います。

    チームづくり難しい

    今はまだどういうチームでいけばいいか悩んでいる人たちの選択肢は4つあると思っています。

    1. 友人や知り合いとチームを組んで申請。
    2. 自分の企画を自己紹介シートに上げて、仲間を集めてから申請(Slackでもぜひ声かけて下さい)。
    3. 個人で(一人チームで)アイデアを申請する(ただし最後までやりきる根性は必要)。
    4. 他の方が、2.のように自己紹介シートに書かれたアイデアに乗っかる形で、「自分はこういうことができるから参加したい」と表明して参加していく(これもSlackでぜひ声かけてください)。

    既存のゲームやマンガなどのキャラクターや世界観、音楽などを使用してもいい?

    いいえ。第三者に権利が帰属するコンテンツで商用利用不可のものを利用することは認めていません。

    第三者が利用を認めているコンテンツについても、CCライセンス条件の範囲をしっかりと確認して下さい。

    ※CCライセンスとは?

    また、利用が認められている範囲があいまいなものについては、権利所有者に対し自ら確認し、承諾を得た場合のみ使用を認めています。

    また、第三者が著作権以外の権利を有しているコンテンツ(例えば:写真における肖像権、パブリシティ権等)についても同様の扱いです。

    この内容は、BOOT CAMP初回に、皆さんに同意書を提出していただきます。

    「ゲームのリリースを目指しましょう」というプログラムですので、こういったライセンス関係の知識も一緒に勉強していきましょう。